中学英語のやり直しに超有効な方法をレクチャー!

中学英語のやり直しに超有効な方法

英語は基礎の積み重ねです。
中学や高校、大学で英語が苦手な場合は、中学英語からやり直しをするのが最善の策です。
中学英語をやり直し、着実に理解を進めていけば英語は出来るようになります。

これを書いている私自身、学生時代は英語が苦手でした。
中学の時には赤点を取ったことがありまして、補習経験もあります。
「お前どうした、赤点だぞ」と先生から言われたことを今でも覚えています。

そんな私も、今は外資系の企業で働いています。
海外出張も頻繁にありますし、職場は外国語が飛び交っています。
日本語を使う頻度の方が少ない位です(笑)

赤点だった英語が得意になったのは、中学英語からやり直しをしたからです。
ただ当時の方法はアナログですし、独学なのでオススメはしないです。
もっと良い方法がありますから、そちらをご紹介します。
中学英語をやり直したい、その方法を探している方は参考にどうぞ。

中学英語のやり直しの方法について

中学英語のやり直しをする為の方法は、幾つか浮かぶと思います。
まとめサイトなどでも掲載されていますよね。
特に書籍を活用することが有名だと思います。

冒頭に書いたように、私も当時は書籍を購入して中学英語のやり直しを図りました。
中学英語を学べる本を数冊購入し、それを何度も繰り返したのです。
アナログな方法ですし、疑問点は誰にも聞けないので無駄も多かったですね。

これを読まれている方にも、書籍を使った方法はオススメしないです。
本当にやるべきじゃないですよ。
というのも、独学は費用を抑えられますが無駄も多い方法だからです。

例えば英会話を学ぶ場合、独学でやるのと英会話の教師に習う場合はどちらの方が上達するのが早いでしょうか。
英会話の書籍は充実してますけど、後者の方法の方が上達するのは早いのは明らかですよね。
水泳などでも、教室に通った方がはやく泳げるようになります。

中学英語も同じで、プロから教わるほうが効率が圧倒的に良いのです。
まずはここを抑えておきましょう。

次に問題になるのが、どうやってプロから教わるかです。
中学英語を教えてくれる先生って、探せば分かりますが少ないです。

これを読まれている方の学年、年齢は様々だと思います。
どの場合でも、中学英語を改めて教えてくれる方はいるでしょうか。
塾にしても、受験向けの英語の講座はあっても、中学英語をやり直せる内容の物は見つからないはずです。
塾というのは本来一定の学力がある人が通う場所ですから、そのような基本に特化した講座というのは設置されないからです。
受講生もそこまでいないでしょうから、塾としても儲からないでしょう。

そこで登場するのが、スタディサプリです。

スタディサプリは、Webで学ぶ学習サービスの名称のことです。
ホットペッパービューティーなどで有名な、リクルート系列が運営しています。
有名企業ですから、安心して利用できます。

これがどうして最適なのか、次から説明していきますね。

スタディサプリが中学英語のやり直しに最適な理由

ここからは、どうしてスタディサプリが中学英語のやり直しに最適なのかを説明します。
理由は幾つかあるので、個別でご紹介をしていきますね。

中学英語を一からやり直しできるから

一番の魅力ですが、中学英語を一からやり直しできるからです。
それこそ中学一年生の最初の英語の授業、単元から学習することが出来ます。

スタディサプリの特長の一つに、戻り学習というのがあります。
これは会員になれば、学年や登録講座がどれであっても、異なる学年の授業を学習することが出来るのです。
前の学年の授業を学習する、視聴することを戻り学習と言います。

スタディサプリは4種類の講座がありますが、例えば高校1年生で高校講座に登録したとしましょう。
その場合でも、中学1年生の英語の授業を視聴することが出来るのです。

それも、別学年だろうと追加料金も発生しません。
また、何度だって理解できるまで再学習、再視聴できます。
一般的な塾の授業なら1回ポッキリですから、これは便利ですよね。

各自に合った中学英語の勉強ができる

中学英語をやり直したい場合でも、各自のレベルが異なると思います。
本当に一から中学一年からやり直したい方もいれば、苦手な単元だけを再学習したい方だっているはずです。
意欲や時間次第で、学習ペースも異なると思います。

スタディサプリは、各自が授業を選んで学習できます。
また他人に合わせる必要がないので、自分のペースで学習を進めることが出来るのです。

利便性に優れている

勉強で大事なことは、学習時間を確保することです。
大手予備校の公式サイトなどでも、学習時間が成績と密接に関係しているデータなどが公開されています。

ですが、人によっては忙しい方もいるはずです。
中学生や高校生も部活や習い事があれば、勉強する時間を作るのが難しいはずです。
大学生だと授業の時間も長いですし、社会人であれば殆ど時間がない状況です。
疲れている中で勉強をするのも、相当難しいと思います。

ですが、スタディサプリは利便性に優れていて、誰でも勉強時間を作ることが出来ます。
何せスマホがあれば何処でも視聴できますし、レッスンも短くまとめられていますので1回の勉強で多くの時間を必要としません。
ちょっとした時間にサクッと勉強できますので、どんな人だって勉強する時間を作り出せるサービスなんです。
正直これがダメなのであれば、他に打つ手はないと言っても過言ではないです。
1回の授業も15分前後に調整されていますし、動画の再生速度なども調整が出来ます。

コスパが良い

最後がコスパが良いことです。
どんなに優れたサービスでも、選ぶことが出来なければ意味がありません。
高額な料金だったら、全ての方が選択することは出来ないです。

スタディサプリは月額980円とリーズナブルな料金になっています。
それに塾や英会話教室でよくある初期費用、入会金等も一切掛からないです。
この価格であれば経済的な負担も少ないので、どなたでも利用できるといえるのではないでしょうか。